目の奥が痛い!頭痛も伴う場合の即効性のある治し方とは?

デスクワーク中に目の奥が痛くなってきて、頭痛が酷い時ってありませんか?

私は蓄膿症(慢性副鼻腔炎)かつ眼圧が高めということもあり、
このような頭痛に見舞われることがたびたびありました。

ですが、ここでご紹介する5つの対処法を行うことによって
目の奥の痛みが緩和され、頭痛がおさまるようになりました。

今回、私の実践した方法の中で効果があった対処法をご紹介します。
個人差はあると思いますが、痛み緩和のポイントは押さえていると思いますので
是非お試し下さい。

スポンサードリンク

目の奥からくる頭痛対策1)眼圧を下げる目薬をさす

目薬

私のケースになるのですが、眼圧が高くなっている時
目の奥からくるような頭痛が起こりやすかったです。

目に圧がかかっていて、ぼやーっとするような頭痛がします。
初期の緑内障の疑いがある時、このような状態になります。

ちなみに眼圧が高くなっている状態とは一体どんな状態なのか?

眼球をボールに見立てるとわかりやすいと思います。
空気の入っているボールがパンパンになっている状態をイメージしてみて下さい。

眼圧が高くなると、眼球がパンパンになりますので、
目の周りを通る視神経が圧迫されます。

目の周りの神経には三叉神経はじめ、脳に繋がっているものも多数ありますので
頭痛を引き起こす原因になるというわけです。
ですので、眼圧を下げ、正常な状態に戻すことが必要になってきます。

では眼圧を下げるためにはどうしたらよいのでしょうか?
一般的には眼圧を下げる目薬をさすことが有効とされています。

チモロール

眼科の診断を受け、チモロール、キサラタンなど眼圧を下げる目薬を
処方してもらいましょう。

  • チモロール…
    房水が充満しすぎると、眼圧が上がり視神経を圧迫してきますが、
    その房水の産生をおさえることで 眼圧を下げる効果があります。
  • キサラタン…
    プロスタグランジンF2α誘導体のラタノプロストが有効成分となり、これがプロスタグランジンFP受容体に作用し、眼のぶどう膜強膜流出経路から房水の流出を促進して眼圧下降作用を促します。

眼圧が高い状態が続くと、緑内障になりやすいといいます。
早めに診断を受け、少しでも進行を遅らせるように手を打ちましょう。

目の奥からくる頭痛対策2)鼻うがいをする

鼻うがい

目の奥が痛いのになぜ鼻うがい?と思われるかもしれません。
ですが、目と鼻は繋がっていますので、蓄膿症が原因で目の奥に鈍痛がし、
頭痛につながるパターンもあるのです。
重い感じの頭痛が特徴的です。

風邪やインフルエンザで鼻が詰まっている時も
同じような頭痛が生じることがあります。

目の下あたりがパンパンにはれて、鼻の奥にどろっとしたものを感じる時、
蓄膿症が目の奥の痛みや頭痛を引き起こしている可能性が高いです。

ですので、まずは鼻の膿を取り除くようにしましょう。
鼻の通りを良くするために、即効性のある方法といえば鼻うがいになります。

以下の記事に鼻うがいについて詳しくまとめましたので
こちらものぞいてみて下さい。

【参考】蓄膿症(慢性副鼻腔炎)は自然治癒するのか?-自宅で簡単にできる対策があった

私の体験になりますが、鼻うがいをして鼻の通りが良くなったら
目の痛みが緩和され、頭痛が解消されたことが結構ありました。
一見関係なさそうに思われますが、鼻が詰まっている感じがする時は
試してみる価値はあります。

目の奥からくる頭痛対策3)ブルーベリーサプリを摂取する

ブルーベリー

ドライアイや眼精疲労による目の奥の痛みに有効なのが
ブルーベリー系のサプリメントです。

眼精疲労の原因は何か?というと「ロドプシン」不足になります。

ロドプシン (英語: Rhodopsin)、は脊椎動物の光受容器細胞に存在する色素である。
視紅(しこう)とも呼ばれる。11-cis-レチナールとタンパク質であるオプシンで構成され、
光を受けてその信号を脳へ伝えるうえで、光を受け止めるという重要な作用をする。

ロンドプシンというのはわかりやすく言うと、「再生工場」のようなもので
目に入る光の映像を分解して、再合成し、電気信号に変える役割を果たしています。

ロンドプシンによって再合成された電気信号が脳に伝達され、
「目が見える」という状態になるわけです。

ただ光の映像が多すぎると、「ロンドプシン再生工場」はキャパオーバーになり、
再合成が追いつかなくなってきます。

ロンドプシン再生工場がオーバーフロー状態になっているのが
「眼精疲労」になります。

前置きが長くなりましたが、このロンドプシンの再合成を促進させる、
いわゆる潤滑油的な成分が「アントシアニン」になり、「アントシアニン」を
豊富に含有しているのがブルーベリーになるわけです。

アントシアニンとは、ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれる
ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。
植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分ですが、
古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があることで
知られていて、現在ではサプリメントなどに利用されています。

スポンサードリンク

アントシアニンを摂取するには、ブルーベリーを大量に摂取するといいのですが
実際に毎日ブルーベリーを大量に食べるというのは現実的ではないので
サプリメントで摂取するのが効率的です。

ちなみに私はデスクワークで一日中パソコンとにらめっこしていますので
慢性的に眼精疲労の状態でした。

ですので、ブルーベリー系のサプリメントには以前から関心があり、
いろんなサプリの成分やコストパフォーマンスの比較をしていました。

現在はこちらのサプリメントに落ち着いています。

【参考】わかさ生活のスーパーブルーベリーアイを試してみた【口コミ体験談】

目薬をさす回数も少なくなり、夕方に目がシワシワする感じがなくなりましたので
目の奥が痛い状態が続くのであれば、こちらの方面からも対処することをおすすめします。

目の奥からくる頭痛対策4)毛様体筋を緩める

目

眼精疲労による目の奥の痛みには毛様体筋を緩めることが有効です。

毛様体筋とは内眼筋に含まれる水晶体を調節してピントを合わせる筋肉。

私たちがものを見るとき、眼はカメラのレンズのような働きをする
水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせています。
この調節にかかわっているのが「毛様体筋」という筋肉で、
水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。

遠くを見るときは、毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くして
ピントを合わせます。
一方、近くを見るときは、毛様体筋が緊張(収縮)して水晶体を膨らませて
ピントを合わせます。

パソコン作業のように近くをじっと長時間見るような場合は、
毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こします。

毛様体筋とはカメラでいうところの「オートフォーカス機能」であって
物を見る時にピントを合わせる役割を果たします。

ずっとパソコンを見ていたり、スマホを見ていたりすると
毛様体筋が酷使されている状態となり、筋肉疲労を起こすわけです。

ですので、毛様体筋を休ませ、時に緩めることが
目の奥の痛み、それに伴う頭痛の緩和に効果を発揮するのです。

ではどうしたら毛様体筋を休ませることができるのか?

日常の身近なものを使うことで毛様体筋がリラックスした状態になり、
目の周りの筋肉緩和に繋がります。
詳しくは以下の記事を参照ください。

【参考】老眼改善!100均グッズで寝ながらできる眼筋トレーニング

100均メガネで眼筋をほぐすことができ、目の奥の痛みが緩和されるのであれば…
安い買い物ですよね。
こちらも試してみる価値大です。

目の奥からくる頭痛対策5)サロンパスをツボに貼る

サロンパス

筋肉痛を緩和させるためにの貼り薬・サロンパス
このサロンパスを小さく切ってこめかみや眉間に貼ると痛みが解消されます。
眼精疲労や緊張型の頭痛に有効です。

私は小さい頃、祖母から
「頭が痛い時には眉間やこめかみにサロンパスを貼るといい」と教わり、
以降今までずっとサロンパスを使っています。

ツボ

サロンパスを貼る場所は上の図のとおり、
「印堂」と「太陽」というツボです。

スーッとしますが、ツボを刺激して筋肉を緩和させますので効果大です。

但し、皮膚が弱い人はサロンパスを貼ることでかぶれを起こす可能性がありますので
様子見で対処して下さい。

ひっくり返るほどの激痛の場合は群発頭痛の疑いあり!

目の奥の痛みが伴う頭痛で他には「群発頭痛」というものがあります。
私は発症したことがないのでわかりかねるのですが、
目の奥がえぐられるような激痛を伴う頭痛とのことです。

片目だけに症状が現れることが多く、
アルコールやたばこがトリガーとなって発症するようです。

このような頭痛に見舞われた時は素直に病院に行きましょう。
ちなみに治療法としては「薬物療法」と「酸素吸入法」による治療
中心となります。

まとめ

眼精疲労やドライアイ、蓄膿症などが原因で起こる頭痛に関し、
対処法を紹介させて頂きました。

眼圧を下げる目薬をさす
チモロールやキサラタンなど眼科で処方をしてもらい、
様子を見る。

鼻うがいをする
蓄膿症(慢性副鼻腔炎)が原因で頭痛を引き起こしている場合もある。
鼻の膿を取り除くために鼻うがいをする。

ブルーベリー系のサプリを摂取する
ロンドプシンの再合成を促進させるためにアントシアニンを摂取する。
アントシアニンはサプリメントで摂取するのが効率的で、
特にブルーベリーはアントシアニンを大量に含有している。

毛様体筋をゆるめる
パソコンやスマホなど近くのものを凝視していると
毛様体筋とよばれる目のピントを合わせる筋肉が疲労する。
遠くの景色を見たり、老眼鏡を使用して筋肉を緩めることも必要。

サロンパスをツボに貼る
こめかみの「太陽」、眉間の「印堂」というツボに
サロンパスを小さく切って貼り付ける。
ツボを刺激し、頭痛が緩和される。

群発頭痛の対処法
のたうちまわるような激痛を伴う頭痛。
アルコールやたばこが引き金になり、発症するケースが多い。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top