目の下の痙攣 ピクピクする原因と効果のある治し方とは?

PCでの作業が長時間に及んだり、スマホをずっと見ていたりすると
目の下がピクピクと痙攣することってありませんか?

目を温めてみたり、目薬をさしてみてもピクピクが止まらず
痙攣が続いたりすると不安になりますよね?

今回目の下が痙攣するのは何が原因なのか?治し方はどうしたらいいのか?
調べてみました。

スポンサードリンク

目の下が痙攣する原因は?治し方とは?

眼精疲労

目の下がピクピク痙攣するのは何が原因なのか?
考えられる要因としては「眼瞼ミオキミア」「眼瞼痙攣」「片側顔面痙攣」などが
挙げられます。
それぞれについて詳細を見ていきたいと思います。

眼瞼ミオキミアとは?

一番可能性が高いのがこの「眼瞼ミオキミア」になります。
片目の下瞼のみピクピクするのであれば、
ほぼ「眼瞼ミオキミア」と考えていいかと思います。

眼瞼ミオキミアとは眼輪筋(目の輪っか状の筋肉)の攣縮が
不随意に起こることにより、上眼瞼または下眼瞼がさざなみ状に動く状態で、
通常片目に起こります。
健常者でも眼精疲労、ストレス、睡眠不足などがきっかけとなることがあり、
通常数日から数週間で、自然に治まります。

眼瞼ミオキミアは眼精疲労やストレスが原因
目の周りの筋肉である眼輪筋が無意識にピクピク動くという症状が出ます。

片方の目の下瞼に症状が出やすい
コーヒーなどカフェインを含む飲み物を摂取すると症状が出やすくなる

といった特徴があります。

眼瞼ミオキミアの治し方とは?

眼瞼ミオキミアは眼精疲労、ストレスが原因になりますので
その原因を取り除けば自然に治ると言われています。

目を労わり、ストレス解消を図れば自然治癒するわけですが
具体的に何が効果的なのか、体験談があった方がわかりやすいですよね?

ということで実際、眼瞼ミオキミアの症状が出たとき、
私が試してみて効果があったものについて紹介してみます。

ブルーベリーサプリメントを摂取する

ブルーベリー

結局一番効果があったのはブルーベリーサプリメントの摂取でした。

ブルーベリーサプリを摂取し始めてから
目の下がピクピク痙攣するといった症状がぴたりとおさまり、
眼精疲労も緩和され、非常に快適に過ごせています。

目を休めた方が良いと言ってもデスクワークの仕事なので
PCを使わざるを得ない状況ですし、仕事を休むわけにもいきません。

私の場合、眼瞼ミオキミア以外にも目の奥からくる頭痛にも
悩まされました。

【参考】目の奥が痛い!頭痛も伴う場合の即効性のある治し方とは?

ですので、ブルーベリー系サプリメントには以前から関心があり
いろんなサプリメントの成分や吸収率、コストパフォーマンスを
比較し、検証していたのです。

現在はこちらのサプリメントに落ち着いています。

【参考】私が定期購入しているサプリメントはこちら

もし片方の目の下がピクピクするのが不安ということであれば…
サプリメントを摂取し、体の内面から改善していくことをお勧めします。

コーヒーを飲むのを控える

珈琲

眼瞼ミオキミアはコーヒーなどカフェインを含む飲み物を取り過ぎると
症状が出やすいと言われています。
ですので、コーヒーはノンカフェイン、デカフェを基本とし、
職場で飲むなら1日1杯位にしておきましょう。

【参考】コーヒー飲み過ぎは膀胱がんになりやすい?体の影響が心配ならデカフェがおすすめ

ちなみに私の場合、コーヒーを飲むのを控えたら
冷え性が緩和され、体調がよくなりました。
そして、眼瞼ミオキミアの症状もおさまりましたので
カフェインレス生活で様子を見てみるのもいいかと思います。

眼瞼痙攣とは?

眼瞼痙攣は目を自分の意志で開けたり閉じたりすることが困難になり、
まばたきが異常に増えるという症状が特徴です。

眼瞼痙攣とは自分の意に反して眼の周りの筋肉が収縮する病気。
まぶたが痙攣する、瞬きが多くなる、目を開けていられないなどの症状が起こり、
重症化すると上まぶたが下がって見えなくなることもある。
原因ははっきりしないが、治療法には薬物療法、手術がある。

まばたきが制御不能になるという表現がしっくりくるかもしれません。

40代以上の女性に多く見受けられのが特徴で
初期症状としては「目が開けにくい」「まぶしい」「目が乾きやすい」
といったものになるので、ドライアイと間違われやすいとも
言われています。

原因は不明なため、今のところ対処療法が主な治療法となっています。

眼瞼痙攣の治し方とは?

顔

眼瞼痙攣の治療法としては顔の筋肉の緊張を麻痺させ、
痙攣を止める方法が有効とされています。

一般的にはボツリヌス毒素をまぶたの筋肉に注射し、
症状の緩和を図る方法がとられます。

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌の作り出す天然たんぱく質を成分とする薬
(ボトックス) を、筋肉内に注射する治療法です。
ボツリヌス菌によって産生される神経毒素の一つであるA型ボツリヌス毒素は、
筋肉内に注射することで、筋肉に指令を出す神経に作用し、
その筋肉の緊張をやわらげることができます。

眼瞼痙攣は眼瞼ミオキミアとは明らかに症状が異なります。
重度の場合は目を開けていられなくなるそうなので
早めに眼科の診断を受けましょう。

スポンサードリンク

片側顔面痙攣とは?

片側顔面痙攣は顔の片側の筋肉がピクピク痙攣したり
引きつったりする症状がでます。

片側顔面痙攣とは日常診療においてそれほど多くはないが、
しばしば遭遇する神経疾患。
これは顔面神経の不随意な興奮によって支配筋に痙攣を生じる病態であり、
この病因の一部に脳底動脈または後下小脳動脈あるいはその分枝が顔面神経に触れ、
拍動性の圧迫を及ぼすことによるとされている。

まぶたというより顔の筋肉の痙攣になりますので
目の周り、口元にまで痙攣が広がるようであれば片側顔面痙攣を
疑った方がいいと思います。

年配の女性に多く見受けられるのも特徴の一つです。

片側顔面痙攣の治し方とは?

片側顔面痙攣は顔面神経の付け根の血管が圧迫されることにより
痙攣が発症すると言われています。

緊張やストレスが引き金になっているケースもある為
軽度の場合は鎮静薬や抗うつ薬の服用で様子を見ることが多いです。

また、中・重度の場合は眼瞼痙攣同様、ボツリヌス毒素を注射し、
症状の緩和を図る方法や、場合によっては顔面神経を圧迫している血管を
移動させる手術を行うケースもあります。

眼精疲労解消グッズを利用する

デスクワーク

目の下のまぶたがピクピク動く場合、大半が眼瞼ミオキミア
眼精疲労が原因と言われています。

私が試してみて効果があった方法については先述させてもらいましたが
他にもネット上で効果があると言われている方法、芸能人が絶賛している
眼精疲労緩和アイテムなどを紹介したいと思います。

めぐリズムで目元ケア

「人志松本の○○な話」でケンドーコバヤシさんが絶賛していたというめぐりズム。
約40度の心地よい蒸気が目元を包み込み、酷使した目を労わってくれます。

ケンコバさんは「眠りにつくまで10秒もかからない」と言っていますが
目の奥の神経を優しくほぐしてくれるような感じで
確かに心身ともにリラックスした状態にしてくれます。

「一生懸命頑張った自分へのご褒美」「週末のプチ贅沢」
めぐりズムで目元ケアすると自然治癒するかもしれません。

PC専用メガネでブルーライトカット

メガネ

JINS PCなどで有名なPC専用のメガネを着用して
デスクワークをすると、目が疲れにくいと聞きます。

パソコンやスマホから発せられるブルーライトは波長が短く
強いエネルギーを持っているので、光が網膜まで到達します。

ブルーライト
*ブルーライト協会より引用

その為、ブルーライトは網膜へのダメージ、眼精疲労、渇き・痛みといった
影響を及ぼします。

PC専用メガネはそんなブルーライトをレンズ側でカットするもの
特にデスクワークでPCを扱う時間の長い方にはおすすめのグッズになります。

まとめ

目の下が痙攣する原因には
「眼瞼ミオキミア」「眼瞼痙攣」「片側顔面痙攣」などがあります。

眼瞼ミオキミア

片目の下瞼のみピクピク動くのであれば「眼瞼ミオキミア」の可能性が高い。
眼精疲労やストレスが原因と言われ、コーヒーなどカフェインを含む
飲み物を取り過ぎると症状が出やすくなると言われている。

眼瞼ミオキミアは目を労わり、ストレス解消を心掛ければ
自然治癒すると言われている。
筆者にとって効果のあった方法は以下の2つ。

  • ブルーベリーサプリメントの摂取
  • コーヒーを飲むのを控える

眼瞼痙攣

まばたきが制御不能となり、重度の場合は目を開けていられないといった症状にまで陥る。
原因不明とされてるため、基本的にはボツリヌス注射をし、
症状の緩和を図ると言った対処療法が中心となる。

片側顔面痙攣

顔の片側の筋肉がひくひく痙攣する症状。
目の周り、口元などに広がりを見せることもある。
ストレスや緊張が引き金になっていることもあるので、
症状が軽い時は薬物療法で様子を見ることもある。

重度の場合はボツリヌス毒素を注射したり、手術といった処置がとられる。

眼精疲労解消グッズ

「めぐりズム」や「PC専用メガネ」を使用し、
目元を労わることが眼瞼ミオキミアの自然治癒に繋がる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top