レトロでんしゃ館【名古屋・赤池】の口コミ体験談

日進市にあるレトロでんしゃ館(名古屋市市電・地下鉄保存館)は入場料無料で
レトロな電車、鉄道のジオラマを楽しむことができるスポットです。

今回、レトロでんしゃ館に車で行ってきましたので、アクセス・駐車場情報含め
体験談をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

レトロでんしゃ館 駐車場は?

レトロでんしゃ館は名古屋市交通局の日進工場北側の敷地にあります。
153号線沿いに標識が出ていますので、迷うことはないと思います。

駐車場

駐車場は見学者専用の無料スペースが6台分あります。
6台しかないので、できれば開始時間5分前くらいに
到着するようにしておきましょう。

敷地

私が行った時は日曜日だったので、名古屋交通局の工場自体が休みでした。
工場内の敷地は広く、駐車スペースも結構あるので、そこに車を停めている
家族連れが結構いました。

ただし、グレーだと思いますので、見学者専用の駐車スペースに
停めるようにしましょう。

レトロでんしゃ館 アクセス・営業時間・定休日

レトロでんしゃ館は地下鉄鶴舞線・赤池駅から徒歩7分の場所にあります。

(住所)愛知県日進市浅田町笹原30 名古屋市交通局日進工場北側
(電話)052-807-7587
(地図)
地図

時間

営業時間は10時から16時、定休日は水曜日になります。

レトロでんしゃ館の見どころ

外観

レトロでんしゃ館はこじんまりしていますが、電車好きの子供が
喜びそうなポイントをしっかり押さえていますので、楽しむことができると思います。

間取り
*「レトロでんしゃ館 館内のご案内」より引用

上図がレトロでんしゃ館の見取り図になります。
見どころとしては以下の4つになります。

①鉄道模型ジオラマ
②プレーコーナー(デザインゲーム)
③地下鉄・市電の車内見学
④車掌さんの帽子で写真撮影

鉄道模型ジオラマ

ジオラマ
操作

名古屋市内を再現したジオラマ模型で、電車をコントローラで
走らせることができます。

電車が何個もあるので自分がどの電車を走らせているのか
わかりづらいですが、鉄道好きの子供は自分の動かしている電車を
食い入るように見ていました。

一応、電車が3周回ったら順番交代となっています。

プレーコーナー(デザインゲーム)

ゲーム

鉄道の色、窓、電車のライトなどを選択し、
自分だけの電車をデザインすることができます。

デザイン

作った電車をゲーム上で走らせたり、また印刷することによって
ペーパークラフトで遊ぶこともできます。
*小学生以下の子供1人1枚まで、無料。

スポンサードリンク

クラフト

地下鉄・市電の車内見学

市電
黄色電車

展示してある地下鉄や市電の中を見学することができます。
*100形の地下鉄(黄電)、1400形、2000形、3000形の路面電車3両になります。

運転席にも入ることができますので、運転手気分を味わうことができます。

車掌さんの帽子で写真撮影

帽子

入口付近に車掌さんの帽子が展示されています。
その帽子は被ることができますので、車掌気分に浸ることができますよ。

レトロでんしゃ館はリニア鉄道館をこじんまりとさせたような感じです。
本格的に電車に触れるのであれば、リニア鉄道館ですが
まずは子供の様子を見てみたいのであれば、
無料の「レトロでんしゃ館」はおすすめです。

愛知ヤクルト工場の工場見学とセットで

愛知ヤクルト工場

正直、レトロでんしゃ館だけでは子供たちも
1時間-1.5時間が限界ではなかろうかと思います。

なので、もし子連れで出かけるのであれば
愛知ヤクルト工場とセットで行くことをお勧めします。

■愛知ヤクルト工場
(住所)愛知県日進市藤枝町前田5番地
(電話)0561-73-8960
(地図)
愛知ヤクルト

場所は「レトロでんしゃ館」から約3km、車で6分程度の距離にあります。

愛知ヤクルト工場の工場見学

工場見学は前日までに電話申し込みが必要です。
*予約制なので、事前申し込み必須です。
思いつきで当日行くことはできませんのでご注意を。

ヤクルトの試飲、生産工程の見学ができるので
子供たちも大喜びです。

営業日は月曜日-土曜日
案内時間は
①9時 ②10時30分 ③13時30分
となっています。

見学の所要時間は60分弱なので、レトロでんしゃ館とセットでまわるなら
以下のようなスケジュールを組むといいと思います。

■10時-11時30分 レトロでんしゃ館
■11時30分-13時30分 移動、お昼ごはん
■13時30分-14時30分 愛知ヤクルト工場

まとめ

レトロでんしゃ館は鉄道好きの子供が無料で楽しめる
魅力的なスポットです。
もし子連れで遊びに行くのであれば、愛知ヤクルト工場と
セットでまわることをおすすめします。

レトロでんしゃ館 駐車場は?
見学者用の無料スペースは6台分。
6台しかないので、開始時間早々に到着することが望ましい。

レトロでんしゃ館 アクセス・営業時間・定休日
住所
電話
営業時間:10時から16時、
定休日:水曜日

レトロでんしゃ館の見どころ
レトロでんしゃ館の見どころは以下の4つ。
①鉄道模型ジオラマ
②プレーコーナー(デザインゲーム)
③地下鉄・市電の車内見学
④車掌さんの帽子で写真撮影

愛知ヤクルト工場の工場見学とセットで
愛知ヤクルト工場は「レトロでんしゃ館」から約3kmなので
セットで訪問すると良い。
但し工場見学は前日までに電話申し込みが必要。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go To Top