わかさ生活のスーパーブルーベリーアイを試してみた【口コミ体験談】

夕方になると目がかすんでしわしわする…
長時間のデスクワークで目を酷使しているので眼精疲労が酷い…
そんな悩みを抱えていませんか?

私も目の奥まで重くのしかかってくるような眼精疲労に悩まされていましたが
「わかさ生活のスーパーブルーベリーアイ」を服用し始めてから
眼精疲労が緩和され、その結果、肩こり・頭痛も軽減されました。

今回数あるブルーベリーサプリメントの中から
「わかさ生活のスーパーブルーベリーアイ」を選んだ理由もふまえ
体験談を紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

目を酷使して眼精疲労が酷いからブルーベリーサプリメントを購入したいと思った

健康診断

私がブルーベリーサプリメントを使ってみたいと思ったのは
会社の健康診断がきっかけです。

健康診断の眼底検査で「視神経乳頭陥凹拡大」と診断され、
「再検査」の判定を受けたのです。

「視神経乳頭陥凹拡大」は初期の緑内障になっている可能性がありますので、
かなり焦ったことを覚えています。

眼科の再検査はもちろん早急に受け、結局、しばらく眼圧を下げる目薬で
様子見となったのですが、あわせて常日頃から目を酷使している現状を再認識したわけです。

そういえば最近、目が疲れやすいし、夕方になるとピントがぼやけやすい…
老眼が気になる年齢にも差し掛かってきたし、日頃目を酷使しているので
労わりたいと感じたのです。

「目を労わるサプリといえばブルーベリーでしょ!」ということで
ネットでブルーベリーサプリを検索してみました。

そうするとブルーベリーサプリが出てくる、出てくる…
これは何か選ぶ基準を決めなくてはキリがない!と思ったので、
まずはコスパの良いものを最優先に考えることにしました。

というのは、このようなサプリはある程度継続しないことには効果が出ないことは
わかっていたので、とりあえず6か月は続けてみよう、
そしてできれば月2,000円以下で継続購入できるものにしよう
という考えがあったからです。

アントシアニンなどの有効成分が最高クラスに含有されていなくても
一定水準以上の品質が保たれているのであれば良しとしました。
*アントシアニンはブルーベリーや紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種。
目の働きを高める効果、眼精疲労を予防する効果がある。

それで白羽の矢が立ったのが「わかさ生活のスーパーブルーベリーアイ」です。
定期購入で月1,782円です。

わかさ生活のブルーベリーはテレビや雑誌の露出度が高いので以前から気になっていました。
WEBページも見やすく、研究開発に力を入れていそうな感じだったので
興味を持った次第です。

>>わかさのスーパーブルーベリーアイ 公式HPはこちら

スーパーブルーベリーアイはビルベリーエキスの吸収量がすごいから眼精疲労に効果があるかも

わかさのスーパーブルーベリーアイは眼精疲労に有効に作用するアントシアニンが
豊富に含まれています。
1粒にナノビルベリーエキスのみを160mg配合しています。

私がわかさのスーパーブルーベリーアイで
特にこだわりを感じたのは「吸収力の高さ」です。

ビルベリーエキスをナノ化することで、栄養がすばやく吸収されて、
目に栄養が行き渡るまでを考えた構造となっています。

ちなみにビルベリーエキスのナノ化技術はわかさ生活だけの特許のようです。

正直、ブルーベリーサプリメントは今やどこのメーカーでも出していますが
肝心の有効成分が目に行き渡らなければ意味がないですよね。
そういう意味で体内の吸収までを考慮している点はポイントが高いといえます。

ちなみにアットコスメやAmazonレビューでも
わかさ生活のブルーベリーサプリメントは高評価でした。

コスメ
*アットコスメ口コミより引用

アマゾン
*Amazon口コミレビューより引用

スーパーブルーベリーアイを実際に使ってみた

そんなわかさ生活のスーパーブルーベリーアイ、早速ネットで注文しました。
注文してから2日後にわかさ生活からサプリが届きました。
梱包はこのような感じで、大きさはA5サイズです。
ですので、普通に郵便ポストに入る大きさです。

スポンサードリンク

封筒
A5

梱包の中にはブルーベリーサプリメントとお買い物ハンドバック、
定期コースの案内、サプリメントスタートブックなどが同梱されていました。

同梱

肝心のサプリメントですが、大きさはこれくらいです。

10円

粒が大きすぎる!という人用に小粒タイプのものもあるようです。

飲む前は目の奥が痛く、夕方になると目の疲れがひどい状態だったのですが
飲み始めてからは酷い疲労が緩和された気がします。
いつもは頻繁に目薬を差していたのですが、目薬無しでも
過ごせるようになりました。

私の場合は正直、すぐに目に見える効果を体感できなかったのですが
1か月くらい飲み続けると、徐々に効果を実感できるようになりました。

そもそもこのようなサプリは数か月飲み続けてはじめて効果がわかるものなので
しばらく続けてみようと思っています。

以前、ドラッグストアでDHCやファンケルの
ブルーベリーサプリを購入して服用していたことがあるのですが
それに比べるとやはり吸収力に違いがあるように感じます。
きちんと瞳に栄養が届くまでを計算した配合になっていると思います。

ちなみにアットコスメで
「効果がないんじゃないか?と思って一時期服用をストップしたら
目が急に疲れるようになり、元の状態に戻ってしまったので、慌てて再開した」

という口コミもありましたので、まずは定期購入で
数か月試してみることをお勧めします。

定期購入できるのは、公式HPからの販売のみになります。

>>わかさのスーパーブルーベリーアイ 公式HPはこちら

わかさ生活について

わかさ

わかさ生活は京都に本社がある会社で、企業目標は
「ブルーベリーで世界一を目指す、目の総合健康企業」です。

京都に研究所があり、モンドセレクションでは12年連続受賞、
メダル受賞総数420個という実績があります。

ちなみにモンドセレクション自体は審査料を出せば…という賞ですので
そのこと自体には特に何とも思わないのですが、
研究開発に力を入れているという点はいいですよね。
よりよいものを目指していく姿勢は個人的には好感が持てます。

光の扉

購入して2週間後にわかさ生活から「光の扉」というマンガの冊子が
送られてきました。
そこにはナノビルベリー誕生の開発物語が約50ページにもわたって
記されていました。

最初これを見たときは「どこの宗教?」という感じを受けましたが
こういう企業理念とか、経営者の想いをぶつけてくる会社、
私は結構好きです(笑)

これを読むと…
社長の角谷さんは若い時、脳腫瘍の手術を受け、
命と引き換えに視野の半分を失ったそうです。

治療して元に戻ることは医学的に不可能だと知り、その時から
自分と同じ病に苦しんでいる人、目の病気で悩んでいる人の助けになれば
と考え、会社を設立したそうです。
結構、熱い人ですね。

商品づくりに対する理念は
「自分が毎日食べられないようなものを人様にお売りすることはできない。
自分自身が飲み続けたいものを人様に売る」

とのことです。
いい理念だと思います。

日々研究開発を怠らず、より良い製品を開発していこうとする姿勢は
素直に応援したいと思いました。

わかさのスーパーブルーベリーアイは以下の方にお勧め

わかさのスーパーブルーベリーアイは以下の方におススメです。

  • 眼精疲労、目の疲れが酷い方
  • 老眼に差しかかっている年代の方
  • デスクワークがメインで長時間PCを見ている方
  • 健康診断で目の再検査を受けた方
  • コスパ優先で月2,000円以下でブルーベリーサプリを購入したい方

>>わかさのスーパーブルーベリーアイ 公式HPはこちら

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加